信じられない話

先日まで、元気に遊んでいたのに。
もう、君と遊ぶことは出来ないんだね。どうか、天国でたくさんお友達と遊んでね。
b0232741_22504997.jpg
b0232741_22505946.jpg
b0232741_2251767.jpg
b0232741_22511445.jpg



猫には食べさせてはいけないものがあります。
どうか、皆さん注意してくださいね。
この子は、それを知らない人が人間の食べ物を与えて、中毒を起こして死んでしまったそうです。
[PR]
by surigon | 2014-10-31 00:05 | 動物 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : https://sukisanpo.exblog.jp/tb/23640137
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kagetaroPhotolife at 2014-10-31 02:29
こんばんは
残念な事に成りましたね、、、
僕の出向くところでも此の様な事少なく無くて
関わるヒトが出来るだけ目を光らせるくらいしか対処法が無いのが現実です

ネギ類を含めたユリ科の植物やチョコレートなどのカカオ 
葡萄やレーズン 桃とかビワ系も即刻命に関わる中毒性を持ちますので
注意が必要です

与えた方もお腹が空いているのだろうなぁと
優しいお気持ちで行動されたと思うので闇雲に批判は出来ませんよねぇ
だから僕はこう言う場面に遭遇した時、こう成った食べ物は何で
結果哀しい現実を生みましたので
皆様にも何かを与える時は気を付けてくださいとお話し
出来れば猫用の缶詰とかカリカリが基本で
与える場合も食べ終わったらそこを清掃してゴミを残す事に成らない様にが
近隣への配慮も含めて大切ですから とその辺をお願いしています
外猫達に接して関わる事って思いの外苦労しますね

surigonさんも 気を落とされずに
この子のご冥福をお祈り申し上げます 合掌<(_ _)>

Commented by hairpriori at 2014-10-31 08:35
可愛そうですね
Commented by kyokocat at 2014-10-31 10:18
ああ、悲しいですね・・・。猫を飼ったことのない人には、あげていけないものがあるなんて知らないのかもしれませんが、なんだかいたたまれません。そして、野良猫だとこういう危険性もあるのだな、と、いまさらですが野良の世界の厳しさを思い知らされた気分です。ご冥福をお祈りします。
Commented by jyuri-woman at 2014-10-31 11:21
猫を飼っている人は、上げていいものダメなものって分かるけど、
飼っていない人って分からないってありますものね。
可愛いから何か上げて、猫ちゃんは喜んで食べたのかな?
・・・う~考えると悲しいです。
猫ちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。
   
Commented by yoiko_e_n at 2014-10-31 13:30
生きてゆくために食べて、
そのせいで中毒なんて。。。
やりきれないです。。。

人間用の塩分が入ったおにぎりや魚、
味付けされたおかず、味噌汁のぶっかけ飯、、
人間が食べて塩気が足りているものは全部害ですが、
そういうのを置いてってしまう方も多そうですね。。。

Commented by niji-no-iro at 2014-10-31 13:35
えぇ。そうなんですね・・・(><)
悲しいです・・・。
ご冥福をお祈りします・・・。
Commented by shizuku0826 at 2014-10-31 16:45
切ないですね
ご冥福をお祈りします。
Commented by juni38 at 2014-10-31 21:17
冥福を祈ります。
人の悪意に晒されたのでないことが せめてもの救いです、でも辛いですね。
Commented by surigon at 2014-11-01 10:00
皆さまへ
温かいコメントをありがとうございます。
いつも、カリカリをあげている方のお話では、人間の食べ物をあげた人が近所にいたようで、それがお味噌汁みたいだったと・・・。
葱か玉ねぎのような物が入っていたみたいです。
動物を飼ったことが無い人は分からないし、知ろうと勉強しなければ、何がいいとか悪いとか知ることも無い。
でも、それによって死ぬこともあるのだと知ってもらいたいです。そして、この子のような不幸な事故が1件でも無くなれば、無駄な死では無かったと・・・。
そう考えなければ、やり切れません。
あんなにあんなに、人懐っこくて、可愛かったのに!
皆さまに祈っていただけて、きっとあの子も天国で安らかに眠ることが出来るでしょう。
もしも、次も猫として生まれてきたなら、どうか家猫として、可愛がって貰えるような一生であって欲しいです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 来年もここの秋を楽しめたらいい... ちゃんと回るのだよ >>