自然界の厳しさ

今日の散歩は衝撃だった。
一応、カメラは持っていたので撮ってきたけど、お見せ出来るもんじゃない。
昨日、同じところを散歩してきたけど、気づかなかった。
きっと、アザラシじゃないかなと思う。
夜のうちに流れ着いたのだろうか。
運河に迷い込んでいたあの子かしら・・・と思ったら切なくなる。
どうか天国では、お腹いっぱいお魚食べてね。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
[PR]
by surigon | 2014-04-08 18:11 | 動物 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://sukisanpo.exblog.jp/tb/22410625
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by lenslife at 2014-04-08 20:08
アザラシもウミネコも猫も野生動物は、
みんな生きるか死ぬかの生活をしていますよね。
言葉にならないけれど、動物たちに教えられます。
Commented by juni38 at 2014-04-08 22:00
周りに 自然が少ないと、
大事なものを見ないで 過ごしているんですね。
Commented by surigon at 2014-04-08 22:19
ゆんぐ様
動物たちの生きる姿、またその逆も本当に教えられますね。
何か辛いことがあっても強く生きなきゃと思います。
Commented by surigon at 2014-04-08 22:48
juni38様
テレビでこうした光景を見るより、心にズンときました。
目を背けてはいけないなぁと思います。
Commented by m-k7538itami at 2014-04-08 23:53
そうでしたか~どんなことが有ったのかアザラシさん
コチラではアザラシが居ないのですがやはり大きな生き物は
こういう時に辛いですね

ソラマメですが焼くときは少し強火で焦げるくらいが良いと思います
中の豆が蒸し焼き状態になるようにです
中の豆を出すとき火傷しませんように、私はお塩を付けて頂きました
Commented by surigon at 2014-04-09 00:15
クニ様
前日は無かったように思いますし、波が届かない位置にありました。
もしかしたら、怪我でもして逃げてきたのに、力尽きてしまったのでしょうか。
漁師さんにとっては、網を破ったりする迷惑な存在らしいのですが、
やはり死んでいる姿を見ると切なくなります。

ソラマメは強めの火加減でいいのですね~。
見かけたら、買ってこようと思います^^
名前
URL
削除用パスワード
<< 望遠使って、どアップ撮れた! おっとと >>