カテゴリ:建物( 273 )

変わりつつある港だけど、やっぱり好き

晴れた時に来たのって久しぶりかも
空が青いと海も青くて、綺麗だったわ

b0232741_20304838.jpg

ここは好きなものがいっぱい

b0232741_20310367.jpg

b0232741_20311324.jpg
新しい建物ばかりになったら、きっと行かなくなるなぁ。




[PR]
by surigon | 2016-09-14 00:00 | 建物 | Trackback | Comments(6)

うるさいなぁ

蔦の絡まる倉庫。
今年もワサワサしてました。
b0232741_2175763.jpg

赤く色づくのはもう少し先かな。
b0232741_218910.jpg

なんて、思いながら撮っていたの。
そしたらさ~後ろから文句を言う奴がいるのよ!!

それがコイツだ!!









b0232741_2182126.jpg


何だか思いっきり吠えられましたよ(笑)
[PR]
by surigon | 2016-09-01 21:14 | 建物 | Trackback | Comments(11)

好きな坂

好きな坂の一つ。
いや、坂を上るのは大変だからね!(笑)上るのが好きなわけじゃないですよ。
でも、ここは短い坂だし、上まで来ると電車も見えるし、いいのですよ^^
b0232741_11373255.jpg

ほ~ら、左に写っているでしょ?
b0232741_11394767.jpg

しかもね、季節の花が植えられててさ~雰囲気ある坂なんだ。
って、前にも紹介してるよね~私(笑)どんだけ好きなんだよ!って。


ちなみに、この日は紫陽花が咲いていました。
WBを調節して、青っぽく仕上げてみましたよ。

b0232741_11443645.jpg
b0232741_11444339.jpg

[PR]
by surigon | 2016-07-21 00:00 | 建物 | Trackback | Comments(6)

銭函2

帰り道、行きと同じ道だけど、向きが変わるとさっきは見えてなかった物が見えてくるから不思議よね。


錆びて分かりにくかったけれど、真ん中にはトンボに乗ったアリスが描かれていました。
b0232741_11223531.jpg

踏切を渡るのが苦手(笑)何かね~子供の頃から怖いの^^;
b0232741_11224396.jpg

左に進めば、もう駅に着く。
b0232741_11225263.jpg


ギャラリーまでは10分ほどでした。
他にも行きたい所があったので、寄り道はせずに銭函の撮影は終了。
今度、天気の良い日にゆっくり散歩してみたいな。
[PR]
by surigon | 2016-07-18 11:20 | 建物 | Trackback | Comments(2)

銭函

昨日の道のりで気になった建物を
b0232741_1118769.jpg

b0232741_11193337.jpg
b0232741_11195018.jpg


続く・・・
[PR]
by surigon | 2016-07-17 11:20 | 建物 | Trackback | Comments(2)

気になっていた民家

b0232741_16383778.jpg

(2014年10月撮影)

八百屋さんの右後ろにある民家。
正面の造りが素敵なんです。

b0232741_16390416.jpg

(2011年9月撮影)
窓枠の飾りがいいでしょ。

前から、入口部分が歪んでいるかな?と思っていたのですが、
今年の3月上旬に訪れた時には
今にも崩れそうな具合に!


b0232741_16392014.jpg
b0232741_16393789.jpg
b0232741_16411268.jpg


通りがかったご婦人も
「今年は雪が少なかったからいいけど・・・」
と心配されていました。

花見の時、また立ち寄ってみようと思っていたら、
この民家の情報が!

小梅太郎の「小樽日記」さんが写真付きで紹介されています。






やはり崩れてしまいましたね。
さて、今後どうなりますやら。

小樽にはまだまだ古い民家がありますが
無人のような所も多く
最近では、そうした建物がどんどん解体されています。
味のある街並みが何だか淋しくなっていきます。







[PR]
by surigon | 2016-04-09 17:12 | 建物 | Trackback | Comments(6)

駅近くの建物

取り壊されていたよ。
ここ、猫の住処だったんだよね。
b0232741_21451291.jpg

もう、この子たちには会えないのかなぁ。
b0232741_21453780.jpg

[PR]
by surigon | 2015-11-11 21:46 | 建物 | Trackback | Comments(5)

旧小樽商工会議所

10月30日~11月1日に開催されていた「小樽DEPARTMENT」。
雑貨や飲食の販売があることのことで、楽しみにしていました。
でも、行けたのは最終日の午後だったので、お目当てのもの(お菓子&パン)は見当たらなかった・・・。
猫雑貨も無かったので、買い物は無し。探し方が悪かったのかしらねぇ。
建物の撮影のみで帰宅しましたよ。
今度、開催されるときは初日に行けるといいなぁ。

この建物は普段は閉鎖されているので、こうして撮影出来て嬉しかったわ^^
b0232741_21541649.jpg
b0232741_21543131.jpg
b0232741_21544346.jpg
b0232741_21545121.jpg
b0232741_2155095.jpg
b0232741_21551029.jpg
b0232741_21551950.jpg
b0232741_21552843.jpg


けっこう混んでいたので、人が写らないように撮るのが大変でした~。
[PR]
by surigon | 2015-11-08 22:02 | 建物 | Trackback | Comments(8)

見通しがよくなったねぇ。

右の空き地には古い倉庫があったのだけど、いつの間にかなくなってたよ。
うちの近所にも空き地が増えた・・・。
小樽は古い建物が多いから、今後も取り壊される建物が出てくるんだろうね。
b0232741_11443194.jpg

[PR]
by surigon | 2015-09-19 00:00 | 建物 | Trackback | Comments(4)

茨木家中出張番屋(いばらぎけなかでばりばんや)

日和山灯台の見学に行った日、祝津にある茨木家中出張番屋も見学してきましたよ。
祝津の網元茨木家が漁夫の住宅として建てた建物だそうです。
b0232741_1011879.jpg

b0232741_10423412.jpg

パネルには近隣の番屋の情報が紹介されています。
b0232741_10424160.jpg

漁夫の寝床。
b0232741_1042481.jpg

入口の正面に有ったかまど。
b0232741_10425566.jpg

畳張りの部屋もありました。
b0232741_1043278.jpg



明治期に建てられたこの番屋は修復されて、期間限定ですが一般公開(維持費として見学料200円)されています。
水族館の手前にあり、ちょっと地味で目立たない建物ではありますが、明治期の歴史的資料として貴重な建物です。
祝津の散策中に立ち寄ってみてはいかがでしょう。





にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
[PR]
by surigon | 2015-06-27 11:23 | 建物 | Trackback | Comments(8)