カテゴリ:趣味( 13 )

がま口

1か月くらい前、妹に頼まれていたがま口。
ようやく作りました~~^^;
全部で3つ(大2、小1)
b0232741_1653242.jpg

中はピンク色。
b0232741_16533515.jpg


表地、余ったけど何を作ろう・・・。
[PR]
by surigon | 2016-06-12 17:01 | 趣味 | Trackback | Comments(6)

ねこ本

ネットで検索すると、猫が出てくる小説はたくさんありますが、猫が一人称の小説って探すとなかなか無いですね。
それでも何とか本屋でみつけて、読んだのが下記の本。
内容紹介文は本から引用しています。
猫本を読んでみたい方の参考になれば・・・。


ジェニィ
ポール・ギャリコ 古沢安二郎訳 新潮文庫 1972年1月刊行 1979年7月文庫化

<作品内容>
 「突然真っ白な猫になってしまったピーター少年は、大好きなばあやに、冷たい雨のそぼ降るロンドンの町へ放り出された。無情な人間たちに追われ、意地悪なボス猫にいじめられ・・・でも、やさしい雌猫ジェニィとめぐり会って、二匹の猫は恋と冒険の旅に出発した。猫好きな著者ギャリコが、一匹の雌猫に永遠の女性の姿を託して、猫好きな読者たちに贈る、すてきな大人の童話。」

<感想>
ちょっと文章が読みづらい部分がありました。
ネットで調べると、「さすらいのジェニー」(矢川澄子訳 大和書房)のほうが読みやすいというレビューもありましたね。
お話し自体は面白いです。
突然猫になってしまった少年の猫として生きていく様子や冒険、恋、ワクワクしながら読めました。本屋ではなかなか見つからなくて、私は古本屋さんで購入しました。




猫語の教科書
ポール・ギャリコ 灰島かり訳 筑摩書房 1995年7月刊行 1998年12月文庫化

<作品内容>
 「ある日、編集者のもとへ不思議な原稿が届けられた。文字と記号がいりまじった、暗号のような文章。『£YE SUK@NT MUWOQ』相談を受けたポール・ギャリコは、それを解読してもっと驚くはめになる。原稿はなんと、猫の手になる、全国の猫のためのマニュアルだった。『快適な生活を確保するために、人間をどうしつけるか』
 ひょっとしてうちの猫も?」

<感想>
これを読んだら、「そうか!人間は猫にしつけられていたのか!」と納得出来ちゃいます(笑)
猫の写真も可愛い!
猫好きさんにお勧めの1冊です。




町でいちばん賢い猫
リタ・メイ・ブラウン&スニーキー・パイ・ブラウン 茅律子訳 早川書房 1997年2月

<作品内容>
「人間なんかに殺人犯はつかまえられないわ。人口三千人の町で起きた残忍な連続殺人事件に、トラ猫ミセス・マーフィは意気込んだ。静かな町を脅かす砂塵はんを放っておけば、飼い主の女性郵便局長ハーリーまで命を狙われてしまう。ミセス・マーフィは自慢の鼻を武器に、相棒のコーギー犬ティー・タッカーとともに事件の調査に乗り出した!キュートな名探偵トラ猫ミセス・マーフィの心温まる活躍。楽しさいっぱいの新シリーズ」

<感想>
最初はミステリー小説の脇役?と思ったら、ちゃんとセリフがあるし事件解決のために活躍します。
たまたま古本屋さんでみつけて買った本でしたが、面白かったです。
シリーズ化しているようなので、他のお話も読んでみたいです。




あたしの一生 猫のダルシーの物語
ディー・レディー 江國香織訳 2000年7月飛鳥新社より刊行 2016年小学館より文庫化

<作品内容>
「<あのひとへの、あたしの愛/それから、あたしへの、あのひとの愛/あたしは、あたしたちが一緒に暮らした日々の思い出を/あのひとの胸のなかにちゃんと蒔いておいた。/あたしがいなくなったあともその思い出があのひとを、なぐさめてくれるようにね。/けっきょくのところ、もんだいなのは愛ということ・・・・>
「あたし」と「あたしの人間」の、出会いから「あたし」の死までの17年と4か月にわたる濃密な時間を、猫の視点で描いた感動的な物語。
江國香織のしなやかな日本語で贈る傑作、初の文庫化。ジュディー・キングの素晴らしいイラストレーション16点も完全収録!」

<感想>
こんなに愛された「あたしの人間」が羨ましく思えます。
最後は涙なしでは読めません。




通い猫のアルフィーの奇跡
レイチェル・ウェルズ 中西和美訳 ハーパーBOOKS 2015年9月

<作品内容>
「飼い主の老婦人を亡くし、ひとりぼっちになった猫アルフィー。帰る場所もなく空腹でさまよい続けたすえ、とある住宅地にたどり着くいたアルフィーは、そこで〈通い猫〉として生きようと決める。だが訪ねた先の住民は揃いも揃って問題だらけ。世をすねた無職の男に育児疲れの主婦、デートDV被害者・・・そんな彼らに、いつしか1匹の小さな猫が奇跡を起こす!?全英絶賛、ハートフル猫物語。」

<感想>
通い猫って?タイトルに惹かれて買った本です。
ひとりぼっちになった猫が最後は幸せになれるのかしら?と読んでいくうちに色々と問題が^^;
奇跡はどうぞ読んで確かめてください。
読んだ後は心が温かくなる、そんな本です。




きっと探せば、もっともっとあるのだと思うのですが、地元の本屋さんでは置いてないのでしょう。
実物を見てから(文章の感じとか)買いたい私は、お取り寄せはしたくないのです。
今度、札幌で本屋巡りでもしようかしらね。
[PR]
by surigon | 2016-04-24 15:13 | 趣味 | Trackback | Comments(14)

寒い冬は・・・

手芸にハマる。
b0232741_13524328.jpg

[PR]
by surigon | 2016-01-10 13:59 | 趣味 | Trackback | Comments(6)

羊毛フェルトやってみた

かな~り前に100均で買った羊毛フェルトキット(今は同じものが売ってないと思う)
作ってみた・・・。
初めて作ったのがカエル。ちと、変^^;
b0232741_16504677.jpg


次はウサギ。
これも、何だか見本と違う。
b0232741_1651553.jpg


最近、作ったのが、このトラのキットを使って・・・。
b0232741_16532617.jpg


猫が出来た!(笑)
b0232741_16535576.jpg
b0232741_1654174.jpg


大きさもミニミニサイズなの~^^
b0232741_16545070.jpg


あぁ~肩凝った><
でも、ミニ猫作りにハマりそう(^m^)
[PR]
by surigon | 2014-11-12 23:19 | 趣味 | Trackback | Comments(10)

ストレス発散には

カラオケと焼肉。
b0232741_834224.jpg
b0232741_8343040.jpg

[PR]
by surigon | 2014-11-08 08:35 | 趣味 | Trackback | Comments(6)

小樽市 文化祭

9月25日から開催中の「第65回小樽市文化祭」
市内の会館などでも、町内会の文化祭が開催されるのだけど、
美術館でも期間中には様々な展示がされる。
昨日は美術市展が最終日だったので、慌てて観に行ってきたよ。
有名な画家さんの描かれる作品を観るのも好きだけど、
こういう美術展の作品を観るのもいいんだよね。
b0232741_1139171.jpg

愛石展もお邪魔したら、熱心に説明してくださった^^
正直聞いていても、ちんぷんかんぷんだったのだけど(笑)
ちょっと石に対する見方が変わったかも。色んな石があるんだもんね。
変わった石を見つけたら、マジマジと観察してみよう。
この場を借りて、お礼申し上げます。ありがとうございました^^


次は何を観に行こうかな~。




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
[PR]
by surigon | 2014-10-06 11:47 | 趣味 | Trackback | Comments(6)

姪っ子へのプレゼント

先月、貰ったチョコのお返しに、リカちゃんの着物ドレスをプレゼント。
喜んで使ってくれました。
b0232741_1952266.jpg

モデルはうちのリカちゃん。


姪っ子はリカちゃんではなく、最近お気に入りの「マリアちゃん」に着せてました^^;
[PR]
by surigon | 2014-03-20 21:58 | 趣味 | Trackback | Comments(4)

完成!!

先日、お話したほっこり家さんで、小さなガラスを発見!
値段もお手頃。(1個300~700円くらい)
一目惚れした猫とちゃぶ台、ビールジョッキに枝豆を購入。
お店には、畳を模した飾り台やベットなども有ったけれど、
ガラスばかりじゃ味気ない・・・。
よし!作ってしまえ~!!
幸い、家には手芸などで使うために、色々な材料があるの。
足りないものは、先日の3点だけ。
で、2日間で作ったのはこれ↓なのです。


まずは、壁と床を製作。
これが一番時間がかかった~。
b0232741_20144536.jpg



さらに、畳、タンス、掛け軸、風鈴を製作。
b0232741_20154449.jpg



最後に座布団も作って、完成!
頑張った!私^^
b0232741_20184398.jpg


他にも欲しいのがあったから、少しずつ足していこうと思ってま~す。
[PR]
by surigon | 2013-08-05 20:23 | 趣味 | Trackback | Comments(28)

図工の時間

久々に図工の時間です。
100均で買ってきたものと、家にあるものであるものを作りましたよ。
まだ、完成していないけど、肩こりが酷いわ~。
さて、何を製作中でしょうか?

買ってきたのは、この3種類。
b0232741_6353960.jpg

フォトスタンドの透明の板は、今回は使いません。
外してしまいます。
b0232741_6361470.jpg

巻きす糸を外して、バラバラにしてしまいます。
b0232741_6363345.jpg
b0232741_6364512.jpg

レジャーシートは切って、貼って、縫って・・・。
b0232741_6371100.jpg


続く・・・。
[PR]
by surigon | 2013-08-04 06:45 | 趣味 | Trackback | Comments(8)

とんぼ玉作り

小樽に桜を見に行ったときのこと、
知り合いのお店で、とんぼ玉作りを体験してきました。
b0232741_7134460.jpg

店内はこんな感じで、2階でトンボ玉作りを体験できます。
水玉模様、花模様などの見本などがあるのに、何故か難しい動物に挑戦!
初めてなのに、大丈夫なのか・・・・。
↓が見本ね。
b0232741_7153583.jpg

店長さんに「難しいですよ^^;」と言われつつ・・・・2階へ!

ええ、難しかったです~~~。
お店の方が、付きっきりで教えてくれるのですが、私は手を添えていただけ^^;
「ゆっくり回してくださいね~」
「はい(おどおど)」

「はい、目を付けますよ~」
「はっ、はい・・・。」

膝が痛いのなんて、どこへやら。
ものすご~く集中しておりました。
最近、あんなに緊張して、集中したことなんてなかったわ!

出来たのを冷やすのに、1時間くらいかかるから、引き取りは主人にお任せ。



で、翌日受け取ったトンボ玉はこちら↓
b0232741_7252193.jpg

左が私が作成、右が主人の作成。
どうして、同じものを作ったはずなのに、こんなにも違うの~~~~(笑)
「やだ~私の鼻が大きくてブタさんみたい!!!」
「俺の目が大きすぎ!!」
「リベンジだな・・・。」

はい!楽しかったから、また作りに行こう~と^^
[PR]
by surigon | 2013-06-05 07:30 | 趣味 | Trackback | Comments(24)