札幌にも古民家があるんです

b0232741_22442271.jpg
そりゃ、古民家ぐらいあるだろう~^^;
でも、取り壊されたりして、数は減っています
そんな中で、ここは大正10年に建てられたという民家です
夏は緑の蔦で覆われています
秋には、その蔦が紅葉して綺麗なんですよ
建物の様子が分かるのは、冬だけです
下の窓が出窓だったんですね~


この近くにももう1件、昭和初期らしき古民家があるのですが・・・
そちらは、現在改装中です
改装される前に撮ればよかった・・・
[PR]
by surigon | 2012-03-15 22:55 | 建物 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sukisanpo.exblog.jp/tb/17973548
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jiroemon0310 at 2012-03-15 23:44
この家は使われています?
蔦を絡ますと結構家が傷むんですよ。
仰るように夏の情景は素晴らしくいいんです・・・難しいものです(^_-)-☆
Commented by baklava1202 at 2012-03-16 05:19
素敵だなぁ・・・・・

小樽の祖母の家もすごくいい雰囲気を醸し出してたけれど、
倒壊の危険性を問われて取り壊されてしまったよ・・・。

surigonしゃんにはぜひ、いつか、お時間があったら、
小樽の奥沢と天狗山を撮ってほしいなぁ。
祖父との想い出が詰まった場所なのです・・・
Commented by surigon at 2012-03-16 07:23
jiroemon様
はい、現役ですよ
でも、母屋は別に新しく増築した部分のようですが
蔦で覆われた夏も楽しみです
Commented by surigon at 2012-03-16 07:28
みけ様
>倒壊の危険性を問われて取り壊されてしまったよ
木造の古い家はいずれそうなってしまいますよね
札幌でも、ここ15年くらいの間に、住む人がいなくて
取り壊された素敵な古民家が何件もあるそうです

奥沢のほうは、まだ古い建物が何件かあって
気になっていたので
雪が融けたら、散策に行く予定です
もう暫く、お待ちくださいね^^
名前
URL
削除用パスワード
<< う~ん・・・ネタ切れなので フィルムカメラ OLYMPUS... >>